ビーレジェンドプロテインをできるだけ安く購入するポイント | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

ビーレジェンド 安い

ビーレジェンドプロテインをできるだけ安く購入するポイント

>> ホエイプロテイン
 >> サイトマップ

国産のプロテインでもかなり安い「ビーレジェンドプロテイン」について、できる限り安く購入するための注意点も含め簡単に説明していきます。

ビーレジェンドの広告。 新しく「そんなバナナ風味」が発売されている。

ビーレジェンドの広告。
新しく「そんなバナナ風味」が発売されている。

ビーレジェンドプロテインはいくつか種類がありますが、その中でナチュラル(ミルク風味)はスポーツサプリメント・プロテインとして世界で初めて、品質の世界基準『モンドセレクション(2015年)』最高金賞を受賞しています(1つ当たりの値段も2,600円なのでコストパフォーマンスにも優れています)。

ビーレジェンドシリーズを可能な限り安く購入したいのなら以下の点注意した方が良いです。

現在のレビュー記事はこちら。

1㎏あたり2,600円(税込)のホエイプロテイン・「ビーレジェンド・ナチュラル(ミルク風味)」のレビュー・感想

1㎏あたり3,100円(税込)・「ビーレジェンドプロテイン・そんなバナナ風味」のレビュー・感想

1㎏あたり4,100円(税込)・アンチカタボリック・甘くて美味しい「ビーレジェンドカゼイン&ホエイ」のレビュー・感想

1㎏あたり3,980円(税込)・人工甘味料を一切使用していない無添加プロテイン「ビーレジェンドMUTENKA」のレビュー・感想

2kgあたり2,980円(税込)・プロテインと合わせて飲むとバルクアップに最適・太りにくい方におススメのマルトデキストリンサプリ「ビーレジェンドMD」のレビュー・感想

グルタミンの中では国内最安価・500gで3,980円(税込)、1㎏で 6,980円(税込)・ワークアウト後の免疫力の低下を防ぐ・風邪をひきやすい方に最適な「ビーレジェンドグルタミン」のレビュー・感想

他にどんなものがあるのか?

当サイトでは、ビーレジェンドプロテインと人工甘味料なしの「ビーレジェンドMUTENKA」を主に紹介していますが、他にも次のようなサプリメントがあります(赤文字はおススメのサプリ)。

かなりハードなトレーニングをする方からすれば、非常に魅力的なものばかりですが、その中でも特に興味を引くのが「ビーレジェンドメガ」で、年のせいでスタミナが落ちたという方にも有効なサプリメントです。

使用されている人工甘味料について

商品

甘味料名

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物

ビーレジェンドナチュラル(ミルク風味)

ビーレジェンド激甘チョコ風味

ビーレジェンドすっきリンゴ風味

ビーレジェンド南国パイン風味

スクラロース、アセスルファムK

ビーレジェンドそんなバナナ風味

ビーレジェンドWPI(地中海レモン風味)

ビーレジェンドプロテインウォーター(ブラッドオレンジ風味)

スクラロース

ビーレジェンドカゼイン&ホエイ(いちごミルク風味)

ビーレジェンドMD(マルトデキストリン)

公式サイトにレビューを掲載しているスポーツ選手について

ビーレジェンドの公式サイトには色々なスポーツ選手が感想を寄せているのですが、非常に数が多く、50を超えています。その都度増えているのでちょくちょく確認するのもよいかもしれません。

  1. 丸佳浩(広島東洋カープ・2013年セリーグ盗塁王)
  2. 伊野波雅彦(サッカー・ジュビロ磐田)
  3. 小西幸樹(ナチュラルボディビルダー)
  4. 槇谷勝(ナチュラルボディビルダー)
  5. 池田尚也(ベンチプレス)
  6. 白川カオリ(ベンチプレス)
  7. 藤本竜希(ベンチプレス)
  8. 久保匡平(パワーリフティング)
  9. 関本大介(大日本プロレス)
  10. 土井成樹(ドラゴンゲート・プロレスラー)
  11. 鷹木信悟(ドラゴンゲート・プロレスラー)
  12. Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン(ドラゴンゲート・プロレスラー)
  13. 問題龍(ドラゴンゲート・プロレスラー)
  14. kotoka(プロレスラー)
  15. 平柳玄藩(プロレス・ノア所属)
  16. 若鷹ジェット信介(プロレスラー)
  17. 奥田啓介(プロレス・イノキゲノム所属)
  18. SUSUM/進祐哉(FREEDOMS・プロレスラー)
  19. 安芸戦士・メープルカイザー(広島県ご当地ヒーロー)
  20. 国嵩(キックボクシング)
  21. 馬場勇気(総合格闘家・ロデオスタイル)
  22. 扇久保博正(総合格闘家)
  23. 北田俊亮(総合格闘家・パラエストラ千葉)
  24. NavE(総合格闘家)
  25. 山口大輔(日本拳法)
  26. 小野真悟(野球)
  27. 舩先雄(極真空手)
  28. 真道ゴー(ボクシング)
  29. 仁木拓人(テニス)
  30. 伴晃生(IBL Bellingham Slam・バスケットボール)
  31. 佐久間隆(神戸製鉄コベルコスティーラーズ・ラグビー)
  32. 山口美咲(水泳)
  33. 小林良(水泳)
  34. 小嶋健司(水泳)
  35. 足利紫津子(アームレスラー)
  36. 宮本真治(アームレスラー)
  37. 板倉直人(キックボクシング)
  38. 上杉文博(キックボクシング)
  39. 神戸翔太(キックボクシング)
  40. 長嶺克則(ボクシング)
  41. 石毛堅司(カヌー)
  42. 伊吹政人(ビーチバレー)
  43. 香山勇輝(法政大学陸上部・砲丸投げ)
  44. 長谷部大和(自転車競技)
  45. 伊藤やすまさ(株式会社エヌフォースプロモーション・タレント)
  46. 長谷川和之(「パワーボム!」ジムオーナー)
  47. 宮島望(「ジャングルジム津」代表・トレーナー・鍼灸師)
  48. 中川隆(スポーツクラブトライ代表取締役)
  49. 松尾隆太郎(トレーニングジムThe GYM)
  50. 元木俊博(トレーニングジムThe GYM)
  51. 安楽拓也(ゴルフ・ドラゴン競技)
  52. 萩原誠(野球)
  53. 新井湯太加(テニスコーチ)

合わせて7,000円以上購入することで、送料・代引き手数料が無料に。

どのプロテインもそうですが、基本的にまとめ買いをした方が安くなる傾向があります。ビーレジェンドの場合はどれも1kg単位でしか販売されていないのが難点と言えるかもしれませんが、合わせて7,000円以上購入することで、送料・代引き手数料が無料になります

Amazonや楽天での購入はおススメできない。

楽天でもアマゾンでも販売されていますが、楽天の値段とアマゾンの値段、更に公式サイトでの値段で単価が異なっているので、その点は注意する必要があります。

楽天の場合は、公式サイトと同様、7,000円以上で送料・代引手数料が無料になるのですが、どちらも値段が公式サイトの表記よりも少し高くなっています。また、取り扱いのないものや在庫切れになっているものもあったりします。アマゾンや楽天での購入はおススメできないのが正直なところです。

しかも、アマゾンの場合は付属のスプーンが付いてきませんので注意しましょう。

楽天で記載されている値段。 公式サイトよりも少し高い。

楽天で記載されている値段。
公式サイトよりも少し高い。

ビーレジェンドプロテインに飽きないようにする方法

ビーレジェンドのフレーバーはWPCだと4種類しかありません。一番安いものはミルク風味ですが、これを送料無料だからといって3つ買ってしまうと必ず飽きてしまいます。

それを防ぐために、ミルク風味を2袋、他のフレーバーを1袋、といった感じで購入するのをおススメします。

基本は付属のスプーンで1食に付き4杯ですが、ミルク風味で2杯、その他のフレーバーで2杯という感じで飲んでいけば、飽きることなくプロテインを楽しむことができるでしょう。

当サイトでは、ビーレジェンドの別々のフレーバーではなく、グリーンスムージーなどで試しています。なかなか悪くないのでおススメです。

もちろん他のプロテインでも良いと思います。アルプロンの場合はフレーバーの種類が20以上もあるので、ビーレジェンドとアルプロンのプロテインを混ぜてみるのも面白いかもしれません。

→「ビーレジェンド」を公式サイトで購入する。
プロテイン以外のものも購入できます。


ブログトップ >> ビーレジェンドプロテインをできるだけ安く購入するポイント
 >> サイトマップ