「疲労」は「ストレス」よりも強力か?「心が折れる」原因 | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

心が折れる 原因

「疲労」は「ストレス」よりも強力か?「心が折れる」原因

>> ワークアウト
 >> サイトマップ

『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』著者である下園壮太氏の記事が大変興味深かったので、簡単に取り上げたいと思います。

この記事では、いわゆるストレスの状態を「中レベルストレス」と「高レベルストレス」の2種類に分け、特に高レベルストレスの状態で挫折するケースについて、具体例を交えながら解説しています。

高レベルのストレスで折れる人って?

高レベルというのは簡単に説明すると「中レベルの状態が長時間続いたもの」であり、高レベルで折れる人のパターンとして、中レベルの状態でも難なくこなしてきた人が折れるというものです。

公務員の方が犯罪を犯して捕まるケースが取り上げられましたが、それがこのケースに当てはまるらしく、中レベルのストレスに置かれても「優秀」と評される方がおかしくなるのは、中レベルストレスの継続によって蓄積されていく「疲労」を原因としています。

解決する方法は「睡眠」

高レベルストレスの状態で折れないようにするための対処法として「睡眠」を挙げています。中レベルのストレスでもある程度慣れている人は、高レベルストレスの状態に置かれた時はそのいつものやり方(対処法)が通用しないということを意識して置くべきだとしています。

ワークアウトをする際もベンチプレスなどであれば1時間も行うことはないのでしょうが、イマイチ集中できないときは、しっかりと睡眠をとっておいた方が良いと言えます。


ブログトップ >> 「疲労」は「ストレス」よりも強力か?「心が折れる」原因
 >> サイトマップ