「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」について調べてみた。 | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

難消化性デキストリン 水溶性食物繊維

「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」について調べてみた。

>> グリーンスムージー
 >> サイトマップ

スポーツ関係で使用されているサプリメントで「マルトデキストリン」と「クラスターデキストリン」は知られていますが、それ以外にも「難消化性デキストリン」と呼ばれるものがあり、最近の飲料水に取り入れられているようで、ダイエットにも有効なようです。

成分表に記載されている 「難消化性デキストリン」

成分表に記載されている
「難消化性デキストリン」

「難消化性デキストリン」とは?

読んで字の如く、消化しにくいデキストリンという意味で、デキストリン自体はデンプンの一種と考えて良いです。基本的な機能として「血糖値の急上昇を抑制する」というものが知られています。不足しがちな食物繊維を補う目的で開発された成分です。

「血糖値の急上昇を抑制する」以外にも、いくつか作用があることが分かっています(以下、大塚製薬の公式サイトより)。

これらの機能が確認されていますが、スポーツにおいてどのような効果をもたらすかに関しては以下の資料が参考になります。「クラスターデキストリン」との違いを合わせて確認した方が良いかもしれません。

他にもこの成分の注目すべき点として、一日摂取許容量(ADI)の上限が指定されていないという点があります。人工甘味料「アスパルテーム」であれば、ADIが40mg/kg bw/dayと指定されているのですが、難消化性デキストリンにはそれがないのです。カタカナ成分という事もあり、不安を感じた方もいるでしょうが、その必要は一切なしです。

「難消化性デキストリン」が含まれているサプリメント・ドリンクは?

ファミリーマートなど、コンビニのペットボトル売り場を見てみると、難消化性デキストリンが含まれている飲み物がいくつか販売されています。

キリンの「メッツ+レモンスカッシュ」。 コンビニだとファミマで 販売されている。

キリンの「メッツ+レモンスカッシュ」。
コンビニだとファミマで
販売されている。

成分表には「難消化性デキストリン(食物繊維)」とある。

成分表には「難消化性デキストリン(食物繊維)」とある。

キリンのメッツ+レモンスカッシュの成分表には括弧付きで「食物繊維」と書かれており、こちらの場合は 食後の血中中性脂肪が気になる方に適した と記載されています。

成分表で「難消化性デキストリン」と書かれているものもありますが、ものによっては「水溶性食物繊維」と書かれているものもあります(グリーンスムージー系が多い)。

すでにドリンクの中に含まれているものもあれば、粉末として販売されているものもあります。キリンのメッツであれば、ファミマで買えますが、粉末状のサプリメントとなると、薬局やネット通販でないとなかなか手に入りにくい印象があります。

難消化性デキストリンを取り入れたプロテインとしては「スーパーフードプロテインパウダー」があります。


ブログトップ >> 「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」について調べてみた。
 >> サイトマップ