「L-アルギニン」の効果について調べてみた。 | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

lアルギニン 効果

「L-アルギニン」の効果について調べてみた。

>> 雑記
 >> サイトマップ

L-アルギニン」はアルプロンのプロテインやビーレジェンドにも含まれています。他にも精力剤で使われることが多く、年齢を重ねると共に摂取した方が良いものとして知られています。実際にどのような効果があるのか簡単に調べてみました。

アルギニンのサプリに関するレビューは以下になります。

協和発酵バイオの公式サイトの解説

協和発酵バイオの公式サイトでは次のように解説されています(黄色は当サイトによる)。

アルギニンのPOINT
・体内エネルギーを作るTCAサイクルを活性化
・成長ホルモンの分泌を促し、筋肉増強や脂肪燃焼などの効果
・免疫機能を高めますグルタミンと同じ)
・血流促進作用があり、男性機能の改善も

アルギニンが一番含まれる身近な食材として「大豆」がありますが、100gあたりで2,700mgとかなりの量で、この点を踏まえると味噌汁も可能な限り取り入れておいた方が良さそうな気がします。

一日当たりの摂取量に関しては気になるところですが、このサイトでは触れられていません。

摂取量は1日に2000~4000mg以上・サプリメント大学の解説

以上のサイトを参考にざっくりとまとめると次のようになります。

  1. 肥満の改善やメタボリックシンドロームの予防。
  2. 血管の老化防止。
  3. 健康維持に欠かせない成長ホルモンの分泌を促す。

協和発酵バイオで解説されているものと重複する部分もありますが、基本的な解説は同じです。摂取量に関しては、1日最低2,000mgは摂取しておいた方が良いようで、最大でも10,000mgまでなら問題ないようです。

楽天で販売されている「L-アルギニン」で安いものを紹介していますが、そのレビューを見ると、飲む前と後で体調の違いを感じた、と書いている方も何人かいました。ダイエットや年齢の影響でスタミナが落ちてきたなと感じた方にも最適でしょう。

「L-アルギニン」で重要になる「フリーフォーム」というキーワード

成分表。 「フリーフォーム」とある。

成分表。
「フリーフォーム」とある。

「L-アルギニン」のレビューを見てみると「飲んだら胃がムカムカしてきた」と書いている方もいます。どのサイトにも書いてありますが、「強アルカリ性」なので、クエン酸などを含むドリンクやオレンジジュースなど酸性の飲料水で中和させながら飲む必要があります。

ものによっては、あらかじめシトルリンなどを合わせることで中和させているものもありますが、そうでないものも多数あり、そういったものである場合「フリーフォーム」と書かれていたりもします。

北島達也氏の公式メルマガで「アルギニン」に関わるもの

アメリカでボディビルのチャンピオンになったことのある北島達也氏ですが、メルマガでワークアウトに関することだけでなくサプリメントに関する様々な質問に回答しています。

メルマガのバックナンバーから「アルギニン」に関するものをリストアップしました。知りたい記事が見つけやすいようにナンバーと発行日を記載しています。ログイン後、記事を1つ開いて、URL末尾(「http://meal-ex.jp/bkn2009/kt01/***」にある***の部分)にナンバーを打ち込めば、すぐ見つかります。

アルプロンとビーレジェンドにはどのくらい含まれている?

それぞれのアミノ酸プロフィールを見てみると、アルギニンの含有量は次のように書かれています。

ビーレジェンドのアミノ酸プロフィール。

ビーレジェンドのアミノ酸プロフィール。

アルプロンのアミノ酸プロフィール。

アルプロンのアミノ酸プロフィール。

先に述べたように「L-アルギニン」の摂取量は2000~4000mg以上/日とされています。アスリートの場合だと10,000mg以上/日が望ましいとされています。

アミノ酸プロフィールは100gあたりの数字ですが、たんぱく質の一日の摂取量は通常ですと、「体重×2g」であり、普通にこれらのプロテインを取り入れていれば、最低限のアルギニンを摂取することが可能になります。とはいえ、あくまで最低限ですので、不足しがちであれば専用のアルギニンサプリが必要になるでしょう。

ビーレジェンドに関してですが、プロテイン以外にアルギニンを含んでいるものとして、「ビーレジェンドメガ」や「ビーレジェンドMOERU」もあります。

身近なサプリメントには含まれている?

スポーツサプリメントでも「L-アルギニン」のみで販売されているものがありますが、自販機で販売されている清涼飲料水の中にもアルギニンを取り入れているものがあります。

「エネルゲン」という言葉を聞けば、すぐに気が付く方もいるかもしれません。エネルゲンの1リットル用粉末(64g)には「L-アルギニン」が2,000mg含まれています。1日に最低必要とされる量を取り入れることが可能になります。他にもドリンクパウダー系のサプリにも含まれているものがあります。

エネルゲンの栄養成分表。

エネルゲンの栄養成分表。

アミノバイタルウォーターの栄養成分表。

アミノバイタルウォーターの
栄養成分表。


ブログトップ >> 「L-アルギニン」の効果について調べてみた。
 >> サイトマップ