人工甘味料なしのプロテインで安いものを調べてみた。 | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

安い プロテイン 人工甘味料なし

人工甘味料なしのプロテインで安いものを調べてみた。

>> ホエイプロテイン
 >> サイトマップ

人工甘味料・アスパルテームを使用していないプロテイン(主にWPC)の中で、どれが一番安いかを調べてみました。

ファイトクラブの「風神プロテイン」

ファイトクラブが販売している「風神プロテイン」は3kgから販売されていますが、徳用として5kgのものも販売されています。他の飲み物と混ぜることができるように人工甘味料は一切使っていないとのことです。

公式サイトでは、税抜きの価格で表示されているので税込だといくらになるかを確認する必要があります。また、10,000円以上で購入した場合は送料無料(通常は送料499円で佐川急便)となります。代引手数料は一律324円(税込)です。

アルプロンラボ・ホエイプロテイン・プレーン味

アルプロンラボのプロテインは1kg単位でも販売されていますが、できるだけ安く購入したいということでしたら、3kg単位のものを購入した方がより安く買うことが可能です。

フレーバーの種類が多いのが特徴ですが、その中でも「プレーン味」は人工甘味料は一切含まれておらず、「風神プロテイン」と同じくらいの価格になっています。

これまで購入したアルプロンラボのウエイプロテイン。

これまで購入したアルプロンラボのウエイプロテイン。
一番左が「プレーン味」。

→アルプロンのプロテインの商品一覧はこちら

ビーレジェンドMUTENKA

このプロテインは先のものとは違い、WPCではなく、WPI(たんぱく質含有量がWPCより高い)になっており、その分価格が高めになってしまいます。

全くの無添加なので、泡も立ちやすく、溶けにくく、そしてまずいという事で宣伝されてますが、泡立ちはともかく、溶けにくさに関してもそれほど溶けにくいという感じはしませんでした。

また、おいしくないというのはどのプレーン味も変わらないと思いますので、慣れている方は気にしなくても良いでしょう。

他のビーレジェンドと違い、タンパク質の吸収に役立つ「ビタミンB6」や「ビタミンC」が含まれていないので、他で補う必要があるかもしれません。

「ビーレジェンドMUTENKA」のパッケージ。

「ビーレジェンドMUTENKA」のパッケージ。

ビーレジェンドMUTENKAの中身。パサパサしている。

ビーレジェンドMUTENKAの中身。パサパサしている。

→「ビーレジェンド」を公式サイトで購入する。


ブログトップ >> 人工甘味料なしのプロテインで安いものを調べてみた。
 >> サイトマップ