安くておススメのBCAAサプリ(海外のものも含む)を調べてみた。 | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

bcaa おすすめ 安い

安くておススメのBCAAサプリ(海外のものも含む)を調べてみた。

>> 雑記
 >> サイトマップ

スポーツマンにとってBCAAというと、当たり前に摂り入れている方も少なくないと思います。この記事ではBCAAについての簡単な説明とその中で安くなっているものを国産・外国産を含めて紹介しています。

    【この記事の目次】

  1. BCAAを取り入れるメリットについて
  2. 北島達也氏の公式メルマガでBCAAに関わるもの
  3. 国産・アルプロンのBCAAサプリ
  4. 国産・ビーレジェンドBCAA
  5. 外国産・Optimum Nutrition社の「BCAA 1000 CAPS」
  6. 外国産・MRM の「BCAA+G」
  7. NOW foods の BCAA

BCAAを取り入れるメリットについて

BCAAは数あるアミノ酸の中で「バリン・ロイシン・イソロシン」の事を指します。当サイトで紹介しているアルプロンやビーレジェンドにもBCAAは含まれていますが、運動前、運動中には積極的に取り入れるべきものとして認知されています。

大塚製薬の公式サイトでBCAAの特徴が解説されていますが、そのうち次の2つを挙げたいと思います。

また、江崎グリコの公式サイトでは、BCAAを摂り入れるメリットとして、筋たんぱく質の分解を抑制するを第一に挙げた後、次の点も挙げています(黄色太字は当サイトによる)。

運動によりBCAAの分解が高まるので、十分なBCAAの摂取は、中枢性疲労の予防もしくは回復に効果的である可能性が高く、実際に運動前のBCAA摂取は、運動中の主観的運動強度を軽減することが報告されています。

BCAAを摂取するのであれば、1回につきどのくらいの量が必要になるかというのが気になるところですが、だいたい「6g/1回」が目安になっており、運動前、運動中に飲むのが最適であるとされています。大塚製薬の公式サイトでは、最低でも2,000mg(2g)必要としています。

パウダー状になっているものもあれば、カプセルとして販売されているものもあります。以下国産、外国産と紹介していきますが、安さという点では外国産の方が優れている感があります。

もちろん、バリンだけ、ロイシンだけで販売しているものもありますが、やはりBCAAとしてまとめて取り入れた方が効率は良いでしょう。

北島達也氏の公式メルマガでBCAAに関わるもの

アメリカでボディビルのチャンピオンになったことのある北島達也氏ですが、メルマガでワークアウトに関することだけでなくサプリメントに関する様々な質問に回答しています。

メルマガのバックナンバーからBCAAに関するものをリストアップしました。知りたい記事が見つけやすいようにナンバーと発行日を記載しています。URL末尾(「http://meal-ex.jp/bkn2009/kt01/***」にある***の部分)にナンバーを打ち込めば、すぐ見つかります。

国産・アルプロンのBCAAサプリ

アルプロンの楽天サイトを紹介していますが、こちらは5,400円以上の購入で送料が無料になります。アルプロンBCAAのアミノ酸プロフィールは次に紹介するビーレジェンドBCAAとほとんど同じですが、こちらの場合は5g当たりの数値になっています。

【送料無料】BCAA 100g×5個

【送料無料】BCAA 100g×5個
価格:6,000円(税込、送料込)

【送料無料】BCAA 100g×10個

【送料無料】BCAA 100g×10個
価格:10,000円(税込、送料込)

1㎏が10,000円で販売されていますが、現在は8,900円で購入することができるようです。

国産・ビーレジェンドBCAA

国産のBCAAサプリの中で一番安い言われている「ビーレジェンドBCAA(レモン風味)」です。「ビーレジェンドMD」と合わせると「はちみつレモン風味」になります。運動中にマルトデキストリンを取り入れるメリットについては別の記事で簡単に説明しています。

商品合計金額が7,000円以上で送料・代引手数料が無料になります。500gが4,980円(税込)となっているので、それで購入される際は、「ビーレジェンド・5種類お試しパック」や「ビーレジェンドプロテインウォーター(ブラッドオレンジ風味)」等の安めのものと合わせることで合計金額が7,000円を超えるようにすると良いかもしれません。

以下、BCAAの含有量ですが6g当たりの数字になっています。

ロイシン:2500mg バリン:1250mg イソロシン:1250mg

ロイシン:2500mg
バリン:1250mg
イソロシン:1250mg

外国産・Optimum Nutrition社の「BCAA 1000 CAPS」

カプセルとして摂り入れるもので、1回分を2粒としており、成分に関しては次のようになっています。

「6g/1回」とするのであれば、その6倍である12粒にしなければなりません。そうなるとこの200粒というのは約16回分ということになり、飲むのにちょっと苦労するかもしれません。分解して飲むことも可能です。

外国産・MRMの「BCAA+G」

BCAA以外にも「グルタミン」が含まれているものです。「βアラニン」も含んでいるのもあります。恐らく外国産のBCAAの中で最も安いものとして知っている人も多いでしょう。

「BCAA+G」も一つだけでなく、「BCAA+G 1000(1kg)」「BCAA+G reload(840g)」「BCAA+G 6000(カプセル150粒)」の3つがありますが、この中で一番安いのが「BCAA+G 1000」であるのを知っている人もいるかもしれません。

フレーバーは「BCAA+G 1000」だけレモネード風味しかありませんが、βアラニン入り29.6ozの「BCAA+G reload」はレモネードだけでなく、スイカ風味もあります。「BCAA+G 1000」で使われている甘味料は「スクラロース」で、「BCAA+G reload」の方は天然甘味料が使われているようです。「BCAA+G 6000」以外はクエン酸も含まれているので、フリーフォームのアルギニンと合わせて飲むのも良いでしょう。1kgの値段の中では最も安いもので、サイトにもよりますが、6,000円前後で購入可能です。

原材料・成分
L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、L-グルタミン、ビタミンB6、レモン香料、クエン酸、甘味料(スクラロース)

以下、サプリンクス本店で扱っているものですが、価格という点では、アマゾンで購入した方が安い感じがします。

NOW foods の BCAA

アルギニン」や「グルコサミン・コンドロイチン」など、他の記事でも紹介しましたが、NOWFOODSもBCAAを扱っています。ただ、1つ当たりの量も多いわけではないので、ちょっと高く感じてしまうでしょう。以下はサプリンクス本店の販売価格ですが、120粒の値段がお試し60粒の2倍の値段よりも安くなっています。価格設定のミスかもしれません。


ブログトップ >> 安くておススメのBCAAサプリ(海外のものも含む)を調べてみた。
 >> サイトマップ