玄米のプロテイン | 人工甘味料なし・安くておススメの無添加プロテイン

オーガニック 玄米 プロテイン 楽天

玄米のプロテイン

>> 外国産
 >> サイトマップ

玄米といえば、戦国時代の武将が食べていたことで知られていますが、その玄米をベースにしたプロテインを紹介します。日本では販売されていないので外国産のものを紹介することになります。

玄米に関する簡単な情報をまず紹介します。

体に良いとあれば、ついつい食べてみたくなる玄米ですが、しっかりとよく噛んで食べないとお腹を壊す原因にもなります。通常であれば、白米に玄米を少し混ぜるパターンが多いですが、100%玄米だと食べるのがすごく大変です。その玄米をベースにしたプロテインはどれほどあるのでしょう?

これより紹介する玄米プロテインは、サンフランシスコより直送の「アーウェル」とロサンゼルスより直送している「ナチュラルハーモニー」のもの(楽天サイトです)を合わせて紹介しています。それぞれの製品を区別しやすいように並べて紹介していきます。背景が黄色は「アーウェル」で白は「ナチュラルハーモニー」です。

Nutri Biotic/ニュートリバイオテック社製・ライスプロテイン

ニュートリバイオテック社のライスプロテインは「Rice Protein」「Organic Rice Protein」「Brown Rice Protein」の3種類ありますが、上記のものは「Rice Protein」になります。玄米は英語で「Brown Rice」なので、この「Rice Protein」は通常の米プロテインという事になるでしょう。

NOW foods/ナウ社製の発芽玄米プロテイン アスパルテーム-フリーチョコ味

アメリカ・ナウ(NOW)社の発芽玄米のプロテインです。このメーカーから出ているものは玄米だけでなく、インゲン豆や卵をベースにしたプロテインがあります。

Orgain®/オーゲイン社のオーガニックプロテイン

曰く、オーガニックの発芽玄米プロテインと、オーガニックチアシードから抽出したプロテインに、オーガニックヘンプ(麻)プロテインを加えたものをベースにしているものです。ガンから生還したドクターが開発したとのことです。

「チアシード」はスーパーフードの1つで南米原産のシソ科の植物です。植物ベースのプロテインです。ちなみに社名の由来ですが、「Organic」と「gain」を結び付けたものだそうです。


ブログトップ >> 玄米のプロテイン
 >> サイトマップ